生命保険の掛け金がとても高いと思います。

何十年も入っている生命保険が書き換えの時が来たのですが掛け金がとても高ので払い切れません。

更新をするに当たって色々と見直しをしなければならないのですが、大変です。

今まで掛けて来た金額倍以上になるのです、とても支払いが出来る金額では在りません。

何故、若い時は掛け金が安いのに、歳を取ると高く成っていく、逆では無いでしょうか、歳を取れば仕事も無くなり収入もへっい行くのに生命保険は逆です。

人間歳を取ると死近づいて来るのでその前にお金を取っておこうと言う考えなのでしょうが解約する訳にも行かず、相談するしか道は無いのです。

良く80歳まで入れる保険のパンフレットを見ますが、色々と見ると本当の健康な人でないと入る事は出来ない様で、気軽に安いからと言って入り直す事は出来ません。

70歳で掛け金は終わりだそうで、後10年如何したものか考えてしまいます。

掛け金をそのまま安くして更新をすれば死亡した時の金額が半分以下になってしまいます、葬式代も残して置きたいし、入院代も残したい、しかし毎月の掛け金が高すぎて払えない、上手く出来ています。

このままぽっくりと逝く事で解列したいのですが、是ばかりは何とも言えないのでやはり相談をしなければなりません。

コメントする